Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

↓皆さん応援クリック宜しくお願いします!!

カフェ・喫茶店 ブログランキングへ

解決策 2

こんにちは。

ある母親とその娘のお話です。
以下、どうぞ。





ケイティ;「時々・・韓国料理が食べたくなるの、ママ。甘辛いようなあの味はクセになってしまうわ。けど、今の私には韓国料理屋さんに行くお金がないの。」

母;「まぁ、ケイティ。」

ケイティ;「たかが、ノリ(海苔)なだけの韓国ノリだけでも感激するほど美味しいわ、韓国万歳!って・・。」

母;「あら、韓国ノリだなんて。あれは、ノリにただゴマ油を塗っただけのものよ。」

ケイティ;「そうなの!?そんなものなの!?」

母;「そうよ。」

ケイティ;「・・・ママ!!
お願いがあるんだけど、今すぐに【ご飯ですよ】を持ってきてくれないかしら。」

母;「ええ、いいわ。」



ケイティ;「まずは、この【ご飯ですよ】にゴマ油をまぜる。次に、七味唐辛子と塩少々・・。ついでに、ゴマもあるからゴマもかけてみるわ。」

母;「すると、どうなるの?」

ケイティ;「【韓国風ご飯ですよ】ができるんじゃないかと思って・・。じゃ、早速試食してみるわね。」

母;「ええ。」

ケイティ;「うわぁ!大成功だわ!!私がいつも求めているそのものの味!」

母;「良かったらわね、ケイティ。早速ママもクックパッドに載せることにするわ。」














それでは、良い一日を。








2号









↓皆さん応援クリック宜しくお願いします!!

カフェ・喫茶店 ブログランキングへ

解決策

こんばんは。


ある母親とその娘のお話です。
以下、どうぞ。




ケイティ ;「いけない!こんな寒いというのにアイスが食べたくなってしまったわ、ママ」

母 ; 「まぁ、それは大変。少し待ってケイティ、ママが何か良い方法を考えるわ。」

ケイティ; 「ええ、少しだけなら待てるわ。」

母;「分かったわ、ケイティ!良い方法が。それは、アイスと一緒に生姜紅茶を飲むことよ!」

ケイティ;「わぁ!それはナイスアイデアよ、ママ!ありがとう、ママ!!」



先ほど出たアイデアを、アメリカのドラマ仕立てにしてみただけなんですけど・・
良かったら英訳して下さい。


ということで、私は今からアイスを食べることにします。もちろん紅茶と一緒に(^^)



それでは、本日も良い夜を♪





2号








↓皆さん応援クリック宜しくお願いします!!

カフェ・喫茶店 ブログランキングへ

ウォール街の魔女

「おいし~♪♪ これこれ、この味!」

ということで、本日は金時豆の煮物に初めて成功し、喜んでます。
さて、私は煮豆が大好きです。けど最初から好きだったわけでなくて、あるキッカケがあってそこから好きになりました。そのあるキッカケは何かというと・・大富豪のお婆さんのエピソードをどこかの番組で観たことです。



それは、20世紀初頭のお話。

あるお金持ちのお婆さんがいたそうです。彼女は、他の人からどんなに美味しい食べ物をすすめられても、塩で煮た豆ばっかりを毎日食べていたそうです。そして着てる服もいつも同じだったそうです。


そのお婆さんが、ある日突然、自分が預けているお金を全部引き出すと銀行に詰めかけてきたそうです。突然全部引き出されては困ると言う銀行員を前に、狂い泣き続けたので、銀行側はそれに泣く泣く応じたそうです。その結果、その銀行は潰れてしまいました。そして、その直後に大恐慌が起こったのです。しかし、そんな大恐慌が起こっても彼女の財産だけは全く無事だったとのことでした。


当時、このエピソードを「なんかステキだなぁ」と思いながら観ました。何をステキかと思ったかというと、このお婆さんの生活スタイルのシンプルさにです。

どんなにお金持ちになろうが、生活を変化させない。

普通は、人はお金持ちになったら、家賃の高いところに住み替えたり家具や服を新調したりと、その収入に準じて生活レベルを上げていくものです。

けど、彼女はそのようにしませんでした。

充分可能だったのに、です。

それは、なぜでしょう?


それは・・

そうする必要性がなかったから

なのではないでしょうか。

それだけ、その質素な(毎日同じ服装をして毎日同じメニューの食事をするという)生活で満たされていて、それ故あえて他の生活に移行する必要性を感じなかった・・、みたいな。

同じ質素な生活でも、

我慢や苦痛を強いてないものと、我慢や苦痛を強いているもの、

とがあります。そして、前者には豊かさを感じます。
このお婆さんも、質素な生活で(贅沢な生活に負けないくらいの)豊かさをすでに手に入れてたのではないかと、当時の私は思いました。

そして、そのような生活は美しいと思いました。片付けをした後の、無駄のない美しさです。
ということで、当時の私は、番組で観たお婆さんのエピソードからそのようなことを勝手に想像して、「ステキだなぁ」と思ったのでした。そして、私も、このお婆さんのようにどんなに裕福になっても変える必要がないと思えるくらいに生活を洗練したいなぁと思いました。

で、今回、
このお婆さんのエピソードをネットで調べ直してみたのですが、

どうやら、私が思ってたのとは違う理由で質素な生活をしてたみたいです。

実際は、どんなにお金持ちになっても不安が消えないただの守銭奴だったみたいで、晩年は「誰かにお金を取られる~。」なんて妄想してたそうです。

残念、そんなんじゃ参考にならないですよね。


ま、とにかく
今回はこの辺でおしまい。
またお会いしましょ~。




【まとめ】


磨かれたシンプルさは美しく、また、煮豆もおいしい。







2号






↓皆さん応援クリック宜しくお願いします!!

カフェ・喫茶店 ブログランキングへ

制限がかかっても大丈夫な方法

ウッカリしていて端末に通信制限がかかってしまう時があります。

その際の対策方法を思い付いて、今回試してみました。

その対策方法とは、通信制限がかかった時、コンビニのフリーWiFiを利用するというものです。

まず、セブンイレブンに行ってみました。けど、なぜなのかよく分からなかったのですけど、接続したんだか接続してないんだか遅いんやらすぐ切れるやらで使えたものではありませんでした。


なので次に、ファミリーマートに行ってみることにしました。ちなみに、普段のアイスラテはよくここでお世話になっています。

駐車場に付いてネットに繋ごうとしてたら、ファミマの画面が出てきたのでそこで新規登録を済ませてWiFiに接続しました。「ヤッタ~♪ Twitterができる~。」なんて喜んでいたのも束の間、しばらくしたら私がやっていた作業を急に押しのけて再びブラウザ画面が出てきました。あんれ~?と思いよく読んでみたら、利用時間が・・

一回20分。1日3回まで

とありました。

「・・短かっ!これじゃ何もできないじゃないか」

と思い、しぶしぶ家に帰ったのでした。



で、3回目のトライ。今回は、LAWSONに行ってみることにしました。

駐車場にin、車をおりて店内に行きアイスラテを注文し受け取った後、駐車場に戻って早速ネットに繋いでみることにしました。設定画面に行きWi-FiをON、LAWSON_Free_WiFiを選択。ブラウザの画面が現れ、案内に従ってメアドを登録するだけで簡単に繋ぐことができました。「ひゃ~、簡単。面倒臭くなくて良かった。」とまずはひと安心しました。
そして、接続可能時間をチェックしてみたら、なんと、

一回60分、それが1日5回までOK

ということでした。これなら大概のことができます。

ヤッピ~♪ 
ヤッピ~♪

ということで、アイスラテがリーズナブルで美味しくて、また面白そうな本がよく置いてあったりするので、ここ最近はLAWSONが一番好きだったのだけど、今回またLAWSONの良いところを見つけてしまいました。
おかげで、もし次に通信制限がかかってもへっちゃらでいられそうです。

というか、LAWSONのすごく近くに住んだら、わざわざ自宅でネットを繋ぐ必要もないのでは⁉︎ なんてとも思いました。


ということで、


【まとめ】


通信制限がかかったら、LAWSONの駐車場に行こう。






2号





↓皆さん応援クリック宜しくお願いします!!

カフェ・喫茶店 ブログランキングへ

高速道路を利用するようになって

高速インターの入り口が自宅からけっこう近いことが分かってから、よく高速道路を利用するようになりました。これまで遠いと思ってたところにも割と気楽に行けるようになりました。そして、そこから新たに分かったこともありました。それは、《小淵沢》という場所が私が住んでる原村からけっこう近いことです。

山梨県北杜市小淵沢町・・

実際どんなとこかはまだよく知らないのですけど、[田舎にあるセレブな街]というイメージがあります。で、今回そのような場所が実はほぼ近所だったのでした。

ということは、今のところただの田舎町のココ原村も、けっこう優雅に暮らせる可能性がある場所なのでないかと思いました。もし、緑もあって空気も良くてしかも便利でオシャレで素敵なところも近い・・だなんてことになったら、完全に原村もセレブな街なのではないかと。

全ては小淵沢にかかってます。

小淵沢がそんな便利でセレブな街でなかったとしても、もしそこにお気に入りの店とか場所とか発見したらそれだけでこれからの生活がまた大きく変化するのではないかと思います。

ですが、まだ見つかってません。

アウトレットモールと高級リゾートホテルがあるのは知っていますし、行ったこともあるのですがね、まだピンと来る店はないです。物価がやたら高いのも気に喰わないとこです。ペラッペラッの薄いピザに2000円くらい掛かることがあるところ、それが小淵沢なのです。
まぁ、(小淵沢での)気に入りスポットとの今後の出会いをのんびり待つことにします。




2号




↓皆さん応援クリック宜しくお願いします!!

カフェ・喫茶店 ブログランキングへ

Appendix

プロフィール

金玉カフェ店員

Author:金玉カフェ店員
金玉カフェへようこそ〜☆


お問い合わせ等あればメールフォームよりお願いします。スマートフォンや携帯をご利用の方、お手数ですがPC用サイトから画面右上のメールフォームをご利用ください。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事

検索フォーム

ご来客数

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。